August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

世界最小?車椅子 スワニーミニ 新発売

スワニーミニ

今日ご紹介するのは9月に発売される車椅子「スワニーミニ」です。

 

スワニーという高齢者が使用する(特に女性)ウォーキングバッグを作っているメーカーです。杖代わりにもなるキャスター付のバッグの先駆けで、様々な福祉用具メーカーもパックって商品化していますね。

 

車椅子メーカーではないので一瞬ご紹介をためらいましたが、スワニーのホームページを見て投稿することにしました。

 

でかでかと「世界最小」と記載されていますが、小さくスワニー調べと書いてあるところがおちゃめです。

 

私もすべての車椅子の中で「世界最小」ではないと断言できますが、高齢者が使用する標準型車椅子では「最小」といえる車椅子です。サイズを見てみましよう。

 

 

座幅を40cmに保っている車椅子の中では「最小」と言えるかもしれません。

 

ただ、「世界最小」と言う割には重量が重いのが欠点ですね。軽量車椅子で8kg台が主流ですから。

 

コンパクトさもさることながら、今回ご紹介することに決めたのはこの機能です。

 

足置き(フットサポート)跳ね上げ機能です。おそらく業界初だと思います。※違っていたらすいません

バリアフリー化してあるトイレは大丈夫だけど、通常のトイレや洗面所で手を洗おうとした時にフットプレートがじゃまになることが多いと聞きます。もう少し近づきたい場合に大変便利だと思います。

 

また、足漕ぎで走行する際も便利ですし、片方だけ跳ね上げれば軽い片麻痺のかたも足漕ぎが楽に行なえます。

 

このメーカーの社長さんが小児麻痺で体が不自由なことからこのアイデアが浮かんだんでしょうね。

 

個人の方へのデモ機貸出もメーカーで行っていますので、車椅子の購入を検討している方は活用してみてはいかがでしょう。送料もメーカーが負担してくれます。

 

デモ機(メーカー)のご依頼は ↓

 

車いす用折りたたみ傘 涼風 新商品!

車いす用 折りたたみ傘 涼風

チノンズというメーカーから「車いす用 折りたたみ傘 涼風」が新発売となりました。

 

雨傘というより日傘としての使用が良いように感じます。商品の説明でも”少量の雨でも使用できる”と記入されていますので。

 

日差しの強い6月〜10月ぐらいに日差し対策になります。特に8月・9月はあるのとないとは雲泥の差です。日陰があるだけでも熱中症や熱中症対策になります。

 

また、この「涼風」は使用しない場合は折りたたんで背(後部)に格納できますので、通常通りに車椅子として使用ができ、「涼風」も縦方向にも折りたためるので車椅子を折りたたみ収納することができます。

 

涼風の折りたたみ

 

メーカー希望小売価格は29,800円(税抜)

 

他にも車椅子用日傘でしたらこんなのもありました。

 

川端鉄工所が製造している「シェード」という製品です。

 

シェード

この商品は”車椅子用日傘”と一目で分かります。車椅子が傘をさしているイメージですね。

 

メーカー希望小売価格:オープン ※ネットショップでの実売価格は13,000円(税込)でした。

 

機能で選ぶかデザインで選ぶか、または、価格で選ぶか悩ましい限りです。もっとたくさんの商品が出れば良いですね。

 

〜おすすめの関連商品〜

楽天

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

車椅子用車椅子用折りたたみ傘[チノンズ]涼風/送料無料
価格:32184円(税込、送料無料) (2016/8/2時点)

Amazon

他ショップ

車いす・バギー用日傘 NEWシェード
車いす・バギー用日傘
NEWシェード

通常販売価格:12,960円
銀行振込価格:12,440円

 

アイシン精機が熱い!近未来の車椅子&電動カート

ILY-I&ILY-A

アイシン精機が開発した近未来的なモビリティ(乗り物)が、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する、「Red Dot Award: Design Concept2016」を受賞したそうです。

 

ILY-Iは受賞案件の中でもより優れたものに送られる「Red Dot: Best of the Best」に選ばれました。

 

ILY-Iは「ファニチャーモビリティ」とのことで、簡単に訳すと「家具調電動車椅子」といったところでしょうか。

ILY-A

室内専用とのことで洋間(畳はダメっぽい)での生活スタイルが変わります。オフィスや書斎、食事で使用しているところを想像するだけで映画ででてくるような近未来的なデザインです。

 

一瞬カッコいいポータブルトイレかと思った私は、デザインのなんたるかを分かっていないな〜と落胆しました。

 

ILY-Iは「電動モビリティ」とのことですが、「電動カート」といったところでしょうか・

ILY-I

コンパクトな電動カートということだけではなく、驚きの知能安全装置を搭載しています。

 

突然飛び出してくる人や障害物などを動・静止物体に関わらず認識し、自動で車体の速度を減速して制動制御するそうです。

 

子どもや高齢者への安全性を高める機能ではありませんか!

 

電動カートの事故が増えているので、この機能が普通の電動カートにも備わると良いですね。

 

電動自転車のように普及は難しいと思いますが、車体を高齢者用電動カートに練りなおしたらヒット間違いなしですね。

 

ん〜どちらもカッコいい!!

 

スーパー軽量車椅子 カルアルファシリーズ新発売 【日進医療器】

カルアルファシリーズ
日進医療器から超軽量折りたたみ式標準型車椅子「カルアルファシリーズ」が新発売となります。

以前に日進医療器の車椅子製作者と話す機会があったのですが、「当社はデザインは得意ではないけど、安全性・耐久性は自信があります!」と熱く話されていたのを思い出しました。

日進医療器の車椅子が病院に採用される訳はそこにあるようです。

私も知らなかったのですが、強化アルミパイプというフレームを使用しているとのことで、介護用8.2kg・自走用9.7kgという「スーパー軽量」とうたい完全性も確保したということでしょう。

足首の負担が少ないフットサポート角度や高さ調節、操作しやすい位置の駐車レバーや付属のクッション(Cパッケージ)を乗せたまま折り畳めたりと、乗る側と操縦者側にも気遣いが感じられます。

また、Aパッケージにはノーパンクタイヤが標準装備されています。

モジュールタイプのように身体に合わせる車椅子が一番いいのですが、病院・施設など色々な方が使用したり、高齢で使用する最初の一台にはこの「カルアルファシリーズ」をおすすめできます。

シリーズは4種類・シートカラーはライトブルーとライトレッドの2色展開です。

カルナナアルファ(介助用)NAH-7α Cパッケージ 
 メーカー希望小売価格:138,000円(非課税)

カルナナアルファ(自走用)NA-L8α Cパッケージ
 メーカー希望小売価格:149,000円(非課税)

カルナナアルファ(介助用)NAH-7α Aパッケージ
 メーカー希望小売価格:146,000円(非課税)

カルナナアルファ(自走用)NA-L8α Aパッケージ
 メーカー希望小売価格:157,000円(非課税)

※Cパッケージは低反発クッション標準
※Aパッケージはノーパンクタイヤ標準

■気になるネットショプ予想販売価格は?

50%前後の値引きといったところでしょう。
※メーカー希望小売価格は意味があるのでしょうか?
 

自走用車椅子の走行性能アップ術(続)

ハンドグリッパー

標準型車椅子をご利用の方に、簡単に走行性を上げるためにスーパーグリップ(ハンドリムカバー)をご紹介しましたが、こんな回は他メーカーの安価タイプを発見しましたのでご紹介します。

あい・あーる・けあ(株)という会社が販売している「ソフトグリッパー」というハンドリムカバーです。

とにかくハンドリムの摩擦力を上げるだけで、軽い力でタイヤを回せる事が操作性を上げる事になるのですが、この「そふとぐりっぱー」はウェットスーツスポンジ素材を使用しているので超軽量です。

超軽量(60g)ということは、タイヤの重量が増えませんので「止まる」ということにも貢献します。

柔らかい素材なので(ウェットスーツを触ったことがある方は分かります)手が痛くなりにくく、手汗が心配な夏期でも大丈夫なのが良いですよ。

また、22〜25インチまで使用できるので、サイズなども気にせず購入ができますね。

ですから、高齢者だけではなく女性にもおすすめ!
 
商品名 ソフトグリッパー(2本組)
サイズ 幅45×長さ1100×厚さ3mm
カラー ブラック
付属品 固定テープ8枚入り
価格 3,800円(税抜)


〜おすすめの関連商品〜

楽天

Amazon

 

自走用車椅子の走行性能アップ術

スーパーグリップ
今回は車椅子の走行性能を上げるための商品をご紹介します。

日進医療器やアルバジャパンから販売されている「SuperGrip(スーパグリップ)」というハンドリムカバーです。

そうなんです。

フルモジュールタイプの車椅子でパーツ交換できたり、タイヤの角度を変更するなどスポーツ競技用の車椅子ではありませんよ。

普通に高齢者などが使用している自走用車椅子です。

タイヤのスポークを軽量化するためのスポーク交換とも違い、パーツ交換や改造などしなくても体感できる方法です。

自走で車椅子を走行させる時はタイヤの外側についているハンドリム(輪っか)を回して走行します。

そのハンドリムの摩擦力を上げて、太く滑りにくくさせると軽い力で回すことができるようになります。

ですから、車体自体が軽く感じるために走行性能がアップし身体の負担も軽減される仕組みです。

「な〜んだ」と言うなかれ!!

自動車のハンドルカバー以上に劇的に変わります。オススメ!


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天
 
楽天
 

いいね!子供車いす用スポークカバー

車いす用スポークカバー
ヤマハ発動機が子供車いす用スポークカバーを毎年新柄を発売しています。

大ヒット商品のようにたくさん売れるものではありません。新柄を毎年発売するヤマハさんには頭が下がります。

はっきり言ってスポークカバーはなくても通常の使用には問題はありません。

ですが、指や衣類がスポークへ巻き込む事は良くあります。ですから、無くてもいいけどあったほうがより安全です。

自分の子供が車いすを使用するとしたら…必ず装着するでしょう。

さらに言うと、機能性だけで言うなら無地や透明で構いません。

ですが、自分の気に入った柄やイラストにすることにより「カッコよく」「可愛らしく」演出することができます。

ヤマハ スポークカバー

お出かけした際にショールーム(ケース)のガラスに写った自分と車いすを見た時のテンションはどうでしょう。

少なからずテンションが上りますね。外出も楽しくなること請け合いです。

安全に楽しく!…心が踊るようです。

ヤマハ発動機の回し者ではありませんが、毎年新柄をチェックすることをオススメします。

メーカー希望小売価格は、8,200円〜20,000円(税抜)です。

ネットショップ割引率は10%程度です。
 

敷居が高いを解消!車椅子用スロープ「段ない・ス」

「段ない・ス」ロールタイプ
今回ご紹介するのは、神社仏閣など純日本建築の敷居に使用するスロープです。

商品名は「段ない・ス」ロールタイプとネーミングセンスが???なのですが、この製品のメーカー「シコク」は既存にある製品をより使いやすくアレンジするのが目を見張ります。

ロールタイプのスロープは、数年前に発売されている「スロープビルド(海外製)」が有名です。

スロープビルド

この「スロープビルド」は安くて頑丈、耐荷重も450kgと優れていて、150cm以上の長さで電動カートもバンバン使うとなったらこちらが良いと思います。

ただ、デザインが工事現場みたいとの意見があります。

ですが、この「段ない・ス」ロールタイプは外観を損ないにくいデザインで、耐荷重も250kgありますので150cmまででしたら電動カートも大丈夫なのでこちらが良いと思います。

また、長さ調節が可能で丸めて持ち運べますので、観光地の寺社仏閣では閉館時に盗まれないように片付けておけますし。

ロールタイプ特徴
サイズは長さ調節も加味して100〜150cmがオススメです。

「敷居が高い」って別の意味にも捉えられますが敷居が低くなりますね(笑)

ネットショップ実売価格は54,000円(税込)ぐらいです。※100cmタイプ


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天

 
Amazon
 

車椅子 ウルトラシリーズにモジュールタイプが新登場!

ウルトラ NA-U7
高齢者、そのご家族の皆さん、モジュールタイプ車椅子の購入を考えている方、ちょっと待って!!

日進医療器から人気の車椅子、「ウルトラシリーズ」からモジュールタイプが発売となります。

大ヒット車椅子「座王シリーズ」をシックなデザインにしたシリーズです。

日進医療器の車椅子はパイプの材質・精度、溶接の技術が高い老舗の車椅子メーカーです。

頑丈で永く使用できるので、病院・施設の多くは日進医療器の車椅子を採用してきました。

ですが、日常使用のユーザーにはデザイン性がイマイチで人気がありませんでした。

ところが「座王シリーズ」で性能とデザイン性の両立で大ヒットとなりました。

その流れをくむ、シックでおとなしめのデザインの「ウルトラシリーズ」がヒットしています。

現在、標準タイプ・多機能タイプがありますが、そこにモジュールタイプが加わります。

多機能タイプの機能に「座面高・座面幅の調整機能」や「高さ調整跳ね上げ肘掛け」「立体背張り調整機能」がプラスされたのがモジュールタイプとなります。

もちろん力いらずのワンタッチフットサポート取り外しも必見ですが、これだけの身体に合わせられる機能がついて14.9kgと超軽量です。

モジュールタイプ車椅子の中では最軽量といえるでしょう。

発売は12月を目標に、遅くても2月ぐらいには流通させたいとメーカーが言っていました。

また、この車椅子の製作担当者は自信作とのこと。

私も多機能タイプですが座ってみましたが、乗り心地がよく身体にフィットします。

オススメです!


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天
 

UNIMO(ユニモ) 戦車のような車椅子?価格は?

JUGEMテーマ:車椅子
UNIMO(ユニモ)
最近車椅子業界で注目されている【アシスタントモビリティ ユニモ(UNiMO)

土木作業機械か?と思った方。私もそう思いました(笑)

コンセプトはアウトドアでも走行できる電動車椅子(カート)とのこと。
  • ぬかるみ
  • U字溝
  • 砂利道
  • 草むら
  • 石畳
  • 階段(低い段差)
  • きつい勾配(坂道)
  • 雪道(少ない積雪・圧雪)
このような悪路でも走行できるそうです。

そうですよね。戦車や油圧ショベルのようなキャタピラですからね。

観光地の寺社仏閣は石畳も多いし、あっ!釣りにもいいですね。

夢が広がります。
 

すごくいい製品ですが少なからずデメリットも存在します。
  • フル充電で20kmしか走行ができない。
  • 本体重量が85kgもある。
  • 通常の使用ではちと恥ずかしい。
予備バッテリーに交換できれば走行距離は克服できますね。
※交換できるかは不明

ワンボックスで運ぶ場合はスロープがあれば運ぶ事も可能になります。

通常生活は普通の電動車椅子を使う。

これである程度のデメリットを克服できます!…?

カラーラインナップ

で、気になる価格です。

調べていても「お問合せ下さい。」が多いこと、多いこと!

大体「お問合せ下さい。」となっている製品は目が飛び出るほど高いことが多い。

アビリティーズ・ケアネットさんで販売していたので希望小売価格が判明しました。

85万円(非課税)キャーッ、出たー。

高いですねー。でも普通の電動車椅子が40〜50万円くらいだからこんなもんですね。

福祉用具を扱っているとなんか価格について麻痺してきます。

セカンド電動車椅子でどうでしょう? できるか(怒)
 
楽天


Amazon
 
12>|next>>
pagetop