August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

安心して下さい。 みんな猫舌ですよ。

「熱いの苦手なんです。」「オレさぁ猫舌なんだよ。」

よく聞きますよね。

熱い食べ物や飲み物が苦手な人が使う「猫舌」のお話です。

猫舌の皆さん、田舎のおじいちゃんおばあちゃんには「贅沢になって…」とか、会社の上司には「子供みたいなこと言ってはずかしくないのか」とか言われちゃった経験はありませんか?

安心して下さい。みんな猫舌ですよ。

ピリピリとした感じや長い時間痛い感じの場所は舌先なんですよ。

熱いのが大丈夫な人は上手に舌先を保護しているだけなんです。

下のイラストを見て下さい。

猫舌
猫舌の人は舌先に熱い食べ物や飲み物が直接あたるため痛いんです。

熱いのが大丈夫な人は、歯の下(歯茎の下)に舌先を押し当てて保護しながら飲食をいるんです。

知らず知らずに熱いものから舌先を守っているんですよ。

私は猫舌ではありませんが、試しに熱いコーヒーに舌先をつけてみました。

「熱っ!」「痛っ!」

2時間たった今でもしびれた痛さが治りません。

そうなんです。みんな猫舌なんです!

私の家系で猫舌はいません。よくよく考えてみると「早く食え!」「飯の遅い奴は仕事も遅い!」という教育(しつけ?)でした。

ですから、熱い食べ物であろうが、冷たい食べ物?だろうが「早く食う」ことを強いられいましたので、知らず知らずに「舌先を保護する」食べ方(飲み方)になったんだろうと思います。

猫舌の方!

歯の下(歯茎の舌)に舌先を押し当てる食べ方を練習してみてください。

熱いのうまいよ!
 
1
pagetop