October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

外出もできる可動式4点杖シリーズ

可動式4点杖
3点杖・4点杖(多点杖)は安定性が高くたくさんの方が使用しています。

ただベース(先ゴム部)が大きくて外出には不向き。リハビリや室内での使用がほとんど。

最近はベースが割りと小さい「スモールベース」というタイプもでてきましたが、外出でも使用できる3点杖・4点杖はほとんどなく、その先駆けとなったのが”エイブルトライポッド”という多点杖変換先ゴムですね。

その”エイブルトライポッド”タイプに杖をつけたのか、3点杖・4点杖のベースを超スモールサイズにしたのかは定かではありませんが、ここ最近たくさんの製品が販売されています。

福祉用具のカタログ「介援隊」からオリジナル(OEM?)の超スモールベースで外出にも使用可能な4点杖が新発売となります。

ベース部分が可動し斜めになっても地面に接地するタイプですね。

可動しないタイプは先ゴムの片減りが激しく、安定性が悪くなりガタガタするのが欠点です。

可動するので片減りも少なく安心です。

ただし、注意も必要です。

先ゴムが小さいのでやっぱり減りが早く、その先ゴムはホームセンターでは売っていないため、買ったお店で注文しなければなりませんので、送料等の手数料も馬鹿になりません。

なので、ストック用の専用先ゴムも一緒に購入することをおすすめします。

■仕様と価格は? 

商品名:可動式4点杖 ラージベース(スモールベース) オフセットタイプ
希望小売価格: 8,800円(非課税)
ネット実売価格(予想):6,600円〜7,040円(非課税)

商品名:可動式4点杖 ラージタベース(スモールベース)ストレートタイプ
希望小売価格:9,800円(非課税) 
ネット実売価格(予想):7,350円〜7,840円(非課税)
発売日:10月中

〜おすすめの関連商品〜
 
楽天

 
Amazon
 
pagetop