September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ステッキ工房 シナノ(直営店) オープン

ステッキ工房 シナノ
「シナノのステッキは高い!」と介護用品の販売員は皆そういいます。

介護用品としてのステッキをたくさん見て触ってきましたが、「高いけど良い!」との評価が正しいのです。

この素晴らしいステッキは実際に手にとって見なければ分りません。

とのことで…、直営店がオープンしました。

ステッキ工房 シナノ
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館 地下1階
TEL・FAX:03-3218-3033
11:00〜19:00(日・祝日が定休)



福祉用具のメーカーや杖メーカーがたくさんありますが、シナノはスキーポール(ストック)のメーカーの強みを最大限生かしたステッキ作りだということ。

スキーポールはもちろんスキーで使用するので、簡単に折れたり曲がったり、また、はげやすい塗装もNGです。ですから、ステッキ業界で初めてグリップエンド部を握りこいやすく細くできた(スリムネック)のもシナノです。
※どこのメーカーかは伏せますが、折れてしまって回収となった製品もありました。

シナノはアルミのステッキパイプづかいに関しても信頼できる純日本製造メーカーです。塗装技術も優秀で(メーカーでは塗装職人と呼んでいます)この技術があってこそ、高級感のある製品づくりができるそうです。

木材等を使用している海外製高級ステッキも素晴らしいものがたくさんあります。

ですが、軽くて長さ調節もでき、アルミ製ステッキが私は使いやすいように感じます。

一度見て・触って見てはいかがでしょう!でも、一度使うと他のステッキは使えなくなるのでご注意を!
 
pagetop