June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

障害児用チェア・ソファ PON・PA(ポンパ)が人気!

PON・PAポンパ
最近良く売れている障害児用チェア(ソファ)の情報をキャッチしました。

大阪で障害児用具を制作している(株)アシストという会社が製造している「PON・PA(ポンパ)」というチェアです。

3〜4年くらい前に発売された製品ですがあまり有名ではありませんでした。

障害児のチェアといえば「姿勢保持椅子」というカテゴリがあるのですが、それは、木製や金属製の子供用椅子にウレタンクッションがいろんな箇所に付けられた姿勢を保持する椅子です。

10年ほど前は安価なタイプ(市販品)をそこそこ選べたそうですが、現在では工房と言われるところで特注で作られる「座位保持装置」が主流だそうです。

市販品ではタカノの「バンビーナ」が有名です。

座位保持装置や姿勢保持椅子の「バンビーナ」の高価(10万円以上)なので、気軽に試すことはできないのが現状です。

この「PON・PA(ポンパ)」は、一人用のソファーと姿勢保持椅子の中間どころの製品で、アメリカでよくあるゴムかビニールでできた子供用椅子によく似たチェアです。※以前にトイザらスで見たことがあります。

外国人の子供が写っているので海外製と思いきや、アシストで作れれているメイド・イン・ジャパンなのです。
※製作には約2〜3週間ほどかかるそうです。

ハイバック(頭部もたれ)やテーブルはオプションですが、リビングで使用して笑っている子供をを想像するとテンションが上りますね。

姿勢保持椅子としたら助成金を使用せず購入できるギリギリの価格でが、他の「座位保持装置」「姿勢保持椅子」に比べたらかなり安価なほうだと思います。

子供が喜びそうな製品。おすすめです。

メーカー希望小売価格:39,690(税抜)〜
オプション:高さ調整ディスク・ハイバック・テーブル
標準カラー:ブルー・イエロー・ピンク


〜おすすめの関連商品〜

代理店ショップ
PON・PA
 

comments

   
pagetop