August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アイシン精機が熱い!近未来の車椅子&電動カート

ILY-I&ILY-A

アイシン精機が開発した近未来的なモビリティ(乗り物)が、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する、「Red Dot Award: Design Concept2016」を受賞したそうです。

 

ILY-Iは受賞案件の中でもより優れたものに送られる「Red Dot: Best of the Best」に選ばれました。

 

ILY-Iは「ファニチャーモビリティ」とのことで、簡単に訳すと「家具調電動車椅子」といったところでしょうか。

ILY-A

室内専用とのことで洋間(畳はダメっぽい)での生活スタイルが変わります。オフィスや書斎、食事で使用しているところを想像するだけで映画ででてくるような近未来的なデザインです。

 

一瞬カッコいいポータブルトイレかと思った私は、デザインのなんたるかを分かっていないな〜と落胆しました。

 

ILY-Iは「電動モビリティ」とのことですが、「電動カート」といったところでしょうか・

ILY-I

コンパクトな電動カートということだけではなく、驚きの知能安全装置を搭載しています。

 

突然飛び出してくる人や障害物などを動・静止物体に関わらず認識し、自動で車体の速度を減速して制動制御するそうです。

 

子どもや高齢者への安全性を高める機能ではありませんか!

 

電動カートの事故が増えているので、この機能が普通の電動カートにも備わると良いですね。

 

電動自転車のように普及は難しいと思いますが、車体を高齢者用電動カートに練りなおしたらヒット間違いなしですね。

 

ん〜どちらもカッコいい!!

 

ユニトレンド 謎の新商品 クイックバーミニ

クイックバー ミニ

 

ユニトレンドといえば吸盤式の浴室手すりのクイックバーで有名な会社です。発売当初大ヒットした商品です。

 

高齢者のための住宅改修はめっきり減り、リノベーションという使いやすさや耐震強度を上げ住宅の価値を上げる方向に向かっています。

 

住宅改修は高齢者や障害者が日常生活を安全に快適にする改修で、住宅の傷んだところを大掛かりに直すリフォームとは若干の違いがあります。

 

※住宅改修=リフォームと言っている方も多くいますが間違いではありません。

 

浴室に手すりを付けたくても、賃貸住宅やアパートなど住宅改修ができなかったり、浴室改修の費用を捻出できない場合に非常に便利な手すりです。

 

そのクリックバーからミニサイズの「クイックバー ミニ」が発売されました。

確かに狭い浴槽に良さそうですが同社のこんな商品もあります。

 

 

 

引っ張り強度も変わりありませんのでこの商品で良いのでは?と思ってしまいます。

 

また、大は小を兼ねる場合がありますので

 

 

   ↑

これで良いのではと感じます。

 

もともとユニトレンドの吸盤式手すりは老舗で販売数も多く信頼性はあるとは思います。

 

よく考えてから購入されたらいいと思います。

 

※必ず取り付け後には引っ張ったり、揺すったりしてきちんと取り付けられているか確認しましょう。

 

島製作所のカーボン四点可動式杖が優品

島製作所 カーボン四点式スモールタイプ
ステッキでは歩行が辛くなってきた高齢者に最適な杖をご紹介します。

よくあるスモールベースの四点杖は最近のトレンドですが、この「カーボン四点可動式 スモールタイプ」は商品名の通り、カーボン製で440gという軽量でベースのネック部が可動する製品です。

軽いということは握力が低下してきた高齢者にとっては、杖を持ち上げることの負担が少なく取り回し我楽に行えます。また、ベース部が可動することで床への接地面が広く取れるので滑りにくく安定感があります。

グリップ部も普通のステッキタイプの木製T字型のため違和感なく移行できます。

他にもグリップネック部は握り込める細いタイプなのでスワン型グリップのようにも握れます。握力の低下してきた女性に最適なグリップネックです。

この商品にはグリップカバーも付属しているので、手のひらが痛いとか乾燥していて滑るという方にいいですね。

最近、島製作所は続々とカーボン製の杖を発売しているので、安心してご利用頂けると思います。


〜おすすめの関連商品〜

楽天
 

Amazon
 
 

介護移乗リフト「ハッスル」が一台二役に!

ハッスル NU-02
ナカヤユニックから「介護移乗リフト ハッスル」が新しくなりました。

前機種のNU-01ベッド等で足を垂らして座る姿勢(端座位)のみの移乗でした。

寝たきり(仰臥位)や足を伸ばして座っている(長座位)要介護者が多く、端座位での対象者が少ないとのお声が多く寄せられたそうです。

そのため設計をやり直して端座位・長座位のどちらも移乗できるようにバージョンアップしたとのこと。

寝たきりの方でも、背もたれにもたれて座る(起坐位)姿勢が取れれば移乗が可能な「介護移乗リフト」は他にはないので、病院や施設のスタッフの介護労力軽減になる「ハッスル」が1台あると助かりますね。

磁石式ワンタッチシート
上画像の磁石式ワンタッチシートを縦(起坐位・長座位)に使うか、横(端座位)に使うかで変わる簡単な用途変更だそうで、このシートを複数枚用意すると、一台のハッスルで用意したシート分の要介護者を移乗できるとのこと。

※移乗させた車椅子等にシートをそのまま残して置くと、ベッドへの再移乗に手間がかからない。

価格も前機種のNU-01と同額に据え置かれています。
※将来的には値上げがあるとのことなので早めの購入がいいかも。

既に前機種を購入したお客さには、NU-02への交換も無料にて実施するとのこと。太っ腹ですね。
  • 中小企業労働環境向上助成金の対象商品。
  • 介護ロボット等導入支援特別事業費補助金の対象商品。
  • 介護保険レンタル対象商品
なので助成金や補助金を受けて導入するのも「アリ」ですね。


■ハッスル NU-02
メーカー希望小売価格:338,000円(非課税)
※磁石式ワンタッチシート 1枚付属

■磁石式ワンタッチシート(別売り)
メーカー希望小売価格:29,800円(税抜)


〜おすすめの関連商品〜
 
介護移乗リフト ハッスル NU-02
介護移乗リフト ハッスル
NU-02

通常販売価格:274,000円
銀行振込価格:259,580円
 
介護移乗リフト ハッスル NU-02
介護移乗リフト ハッスル
NU-02

通常販売価格:274,000円
銀行振込価格:256,880円

スーパー軽量車椅子 カルアルファシリーズ新発売 【日進医療器】

カルアルファシリーズ
日進医療器から超軽量折りたたみ式標準型車椅子「カルアルファシリーズ」が新発売となります。

以前に日進医療器の車椅子製作者と話す機会があったのですが、「当社はデザインは得意ではないけど、安全性・耐久性は自信があります!」と熱く話されていたのを思い出しました。

日進医療器の車椅子が病院に採用される訳はそこにあるようです。

私も知らなかったのですが、強化アルミパイプというフレームを使用しているとのことで、介護用8.2kg・自走用9.7kgという「スーパー軽量」とうたい完全性も確保したということでしょう。

足首の負担が少ないフットサポート角度や高さ調節、操作しやすい位置の駐車レバーや付属のクッション(Cパッケージ)を乗せたまま折り畳めたりと、乗る側と操縦者側にも気遣いが感じられます。

また、Aパッケージにはノーパンクタイヤが標準装備されています。

モジュールタイプのように身体に合わせる車椅子が一番いいのですが、病院・施設など色々な方が使用したり、高齢で使用する最初の一台にはこの「カルアルファシリーズ」をおすすめできます。

シリーズは4種類・シートカラーはライトブルーとライトレッドの2色展開です。

カルナナアルファ(介助用)NAH-7α Cパッケージ 
 メーカー希望小売価格:138,000円(非課税)

カルナナアルファ(自走用)NA-L8α Cパッケージ
 メーカー希望小売価格:149,000円(非課税)

カルナナアルファ(介助用)NAH-7α Aパッケージ
 メーカー希望小売価格:146,000円(非課税)

カルナナアルファ(自走用)NA-L8α Aパッケージ
 メーカー希望小売価格:157,000円(非課税)

※Cパッケージは低反発クッション標準
※Aパッケージはノーパンクタイヤ標準

■気になるネットショプ予想販売価格は?

50%前後の値引きといったところでしょう。
※メーカー希望小売価格は意味があるのでしょうか?
 
<<back|<1234567>|next>>
pagetop