April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いいね!子供車いす用スポークカバー

車いす用スポークカバー
ヤマハ発動機が子供車いす用スポークカバーを毎年新柄を発売しています。

大ヒット商品のようにたくさん売れるものではありません。新柄を毎年発売するヤマハさんには頭が下がります。

はっきり言ってスポークカバーはなくても通常の使用には問題はありません。

ですが、指や衣類がスポークへ巻き込む事は良くあります。ですから、無くてもいいけどあったほうがより安全です。

自分の子供が車いすを使用するとしたら…必ず装着するでしょう。

さらに言うと、機能性だけで言うなら無地や透明で構いません。

ですが、自分の気に入った柄やイラストにすることにより「カッコよく」「可愛らしく」演出することができます。

ヤマハ スポークカバー

お出かけした際にショールーム(ケース)のガラスに写った自分と車いすを見た時のテンションはどうでしょう。

少なからずテンションが上りますね。外出も楽しくなること請け合いです。

安全に楽しく!…心が踊るようです。

ヤマハ発動機の回し者ではありませんが、毎年新柄をチェックすることをオススメします。

メーカー希望小売価格は、8,200円〜20,000円(税抜)です。

ネットショップ割引率は10%程度です。
 

敷居が高いを解消!車椅子用スロープ「段ない・ス」

「段ない・ス」ロールタイプ
今回ご紹介するのは、神社仏閣など純日本建築の敷居に使用するスロープです。

商品名は「段ない・ス」ロールタイプとネーミングセンスが???なのですが、この製品のメーカー「シコク」は既存にある製品をより使いやすくアレンジするのが目を見張ります。

ロールタイプのスロープは、数年前に発売されている「スロープビルド(海外製)」が有名です。

スロープビルド

この「スロープビルド」は安くて頑丈、耐荷重も450kgと優れていて、150cm以上の長さで電動カートもバンバン使うとなったらこちらが良いと思います。

ただ、デザインが工事現場みたいとの意見があります。

ですが、この「段ない・ス」ロールタイプは外観を損ないにくいデザインで、耐荷重も250kgありますので150cmまででしたら電動カートも大丈夫なのでこちらが良いと思います。

また、長さ調節が可能で丸めて持ち運べますので、観光地の寺社仏閣では閉館時に盗まれないように片付けておけますし。

ロールタイプ特徴
サイズは長さ調節も加味して100〜150cmがオススメです。

「敷居が高い」って別の意味にも捉えられますが敷居が低くなりますね(笑)

ネットショップ実売価格は54,000円(税込)ぐらいです。※100cmタイプ


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天

 
Amazon
 

日本一売れているクラッチ!「エルゴグリフクラッチ」

エルゴグリフクラッチ
現在日本で一番売れているクラッチをご存知でしょうか?

プロト・ワンから発売されているこの「エルゴグリフクラッチ(クローズドカフ)」です。

カラーラインナップも多く、特に女性に人気が高いドイツ製のクラッチです。

通常の販売はもちろん、フランスベッドのレンタル品目としてもたくさんレンタルされています。

えっ?マジ!というくらいの本数が販売されています。
販売数は内緒です。m(__)m

このエルゴグリフクラッチの大ヒット要因の一つは一体成型タイプ&デザイン性です。

日本では安全性を追求するあまり、普通のロフストランドクラッチデザインが主流となっているため、デザイン性という冒険が出来ないのでしょう。

ですが、耐荷重が100kgというクラッチが多いのですが、この「エルゴグリフクラッチ」は耐荷重が120kg(西洋人規格)ありますので、製品としては高い安全性があります。

また、高さ調整機能もクリップ式なので、長い期間使用してもカチャカチャと音が鳴りにくいのも特徴です。

他にも通常の一体成型タイプではグリップ〜カフまでの高さが調節できませんが、エルゴグリフクラッチは3段階の調節が可能で、カフも可動するロフストランドクラッチと同様の機能を有しています。

下部パイプ(先ゴム側)は16mmと細いので弱いかと思いきや、厚めのパイプが使用されているので安心です。

ですが、2つほど弱点があります。

1つ目はぶつけたりすると傷が目立つ塗装です。もう少しクリア塗装を厚くしてくれるといいなと思います。

2つ目は下部パイプが16mmなので、純正先ゴム以外ではステッキ用の先ゴムしかありません。ほとんどのクラッチは19mm径が多く、19mm穴径の先ゴムはたくさんの種類が販売されています。

アルミテープやビニールテープをパイプに巻き太くする手もありますが、先ゴムを交換する時にまたテープを巻かなければいけません。

ところが、パイプ径太く加工し、グリップ力・耐久性の高いトルネードチップという先ゴムを装着して販売しているショップもあります。

エルゴグリフクラッチ(クローズドカフ)トルネードチップ仕様
トルネードチップ仕様

これだと、様々なクラッチ用の先ゴム(19mm穴径)を試すことができますね。

このエルゴグリフクラッチ(クローズドカフ)は売れるのは当然といったところでしょうか!


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天


Amazon
 

潔い!軽々スロープ+(プラス)開発中

軽々スロープ+
アイシン軽金属から来年新発売になるだろうという「軽々スロープ+」をご紹介します。

このメーカーはアルミなどの軽金属部品(自動車部品)を製造している会社です。(富山といえばアルミなどの軽金属工業が盛んで市場のトップを走っています。)

新事業として住宅・福祉生活分野製品の製造・販売を始めました。

そのシリーズに「軽々スロープ」があるのですが、新たに他社製品と併用しても使用できる「スロープ・踏み台・連携スロープ」を開発しています。

特徴

実際に試作品を見たのですが、もうそのままで販売できるレベルでした。

開発者さんの話では、施設などで使用している他社さんの携帯スロープで、長さが足りない場合や段差が高い場合に使っていただければ。」という潔さに関心しました。

本来であれば全部寺社製品専用で制作したいのが開発者です。

また、踏み台としても使用できる工夫が光ります。

発売時期:未定
希望小売価格:未定
 

お散歩カー「ミニバス」が「ニュー ミニバス」へ!

お散歩カー ミニバス
五十畑工業のミニバスが来年1月よりニューミニバスとして新発売されるそうです。

6人乗りの折りたたみ機能はそのままで、ベースフレーム変更や後輪の空気タイヤがノーパンクタイヤになるとのこと。

保育園はもとより、障害児童施設にも人気の中型お散歩カーなので、どんな風に変わるのかが楽しみですね。

人気商品のためしばらくの期間は、ミニバスとニューミニバスの両方が購入できるとの事ですが、ミニバスファンの方はお早めに注文した方が良さそうですね。

価格についてはノーパンクの変更額3,500円(税抜)のみのアップ額で頑張るそうです。

また、2〜5月まで繁忙期で納期が2ヶ月待ち程度になるそうなので、3月までの納期は1月中の注文しか出来ない予想との事ですので注意が必要です。

他の車種についても同じとのこと。

姉妹車種のロングライトバスも新車種に変わっていきそうですね。

新発売となったら、情報提供してくれるとのことでお知らせ致します。
 
<<back|<123456789>|next>>
pagetop