May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本一売れているクラッチ!「エルゴグリフクラッチ」

エルゴグリフクラッチ
現在日本で一番売れているクラッチをご存知でしょうか?

プロト・ワンから発売されているこの「エルゴグリフクラッチ(クローズドカフ)」です。

カラーラインナップも多く、特に女性に人気が高いドイツ製のクラッチです。

通常の販売はもちろん、フランスベッドのレンタル品目としてもたくさんレンタルされています。

えっ?マジ!というくらいの本数が販売されています。
販売数は内緒です。m(__)m

このエルゴグリフクラッチの大ヒット要因の一つは一体成型タイプ&デザイン性です。

日本では安全性を追求するあまり、普通のロフストランドクラッチデザインが主流となっているため、デザイン性という冒険が出来ないのでしょう。

ですが、耐荷重が100kgというクラッチが多いのですが、この「エルゴグリフクラッチ」は耐荷重が120kg(西洋人規格)ありますので、製品としては高い安全性があります。

また、高さ調整機能もクリップ式なので、長い期間使用してもカチャカチャと音が鳴りにくいのも特徴です。

他にも通常の一体成型タイプではグリップ〜カフまでの高さが調節できませんが、エルゴグリフクラッチは3段階の調節が可能で、カフも可動するロフストランドクラッチと同様の機能を有しています。

下部パイプ(先ゴム側)は16mmと細いので弱いかと思いきや、厚めのパイプが使用されているので安心です。

ですが、2つほど弱点があります。

1つ目はぶつけたりすると傷が目立つ塗装です。もう少しクリア塗装を厚くしてくれるといいなと思います。

2つ目は下部パイプが16mmなので、純正先ゴム以外ではステッキ用の先ゴムしかありません。ほとんどのクラッチは19mm径が多く、19mm穴径の先ゴムはたくさんの種類が販売されています。

アルミテープやビニールテープをパイプに巻き太くする手もありますが、先ゴムを交換する時にまたテープを巻かなければいけません。

ところが、パイプ径太く加工し、グリップ力・耐久性の高いトルネードチップという先ゴムを装着して販売しているショップもあります。

エルゴグリフクラッチ(クローズドカフ)トルネードチップ仕様
トルネードチップ仕様

これだと、様々なクラッチ用の先ゴム(19mm穴径)を試すことができますね。

このエルゴグリフクラッチ(クローズドカフ)は売れるのは当然といったところでしょうか!


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天


Amazon
 

潔い!軽々スロープ+(プラス)開発中

軽々スロープ+
アイシン軽金属から来年新発売になるだろうという「軽々スロープ+」をご紹介します。

このメーカーはアルミなどの軽金属部品(自動車部品)を製造している会社です。(富山といえばアルミなどの軽金属工業が盛んで市場のトップを走っています。)

新事業として住宅・福祉生活分野製品の製造・販売を始めました。

そのシリーズに「軽々スロープ」があるのですが、新たに他社製品と併用しても使用できる「スロープ・踏み台・連携スロープ」を開発しています。

特徴

実際に試作品を見たのですが、もうそのままで販売できるレベルでした。

開発者さんの話では、施設などで使用している他社さんの携帯スロープで、長さが足りない場合や段差が高い場合に使っていただければ。」という潔さに関心しました。

本来であれば全部寺社製品専用で制作したいのが開発者です。

また、踏み台としても使用できる工夫が光ります。

発売時期:未定
希望小売価格:未定
 

お散歩カー「ミニバス」が「ニュー ミニバス」へ!

お散歩カー ミニバス
五十畑工業のミニバスが来年1月よりニューミニバスとして新発売されるそうです。

6人乗りの折りたたみ機能はそのままで、ベースフレーム変更や後輪の空気タイヤがノーパンクタイヤになるとのこと。

保育園はもとより、障害児童施設にも人気の中型お散歩カーなので、どんな風に変わるのかが楽しみですね。

人気商品のためしばらくの期間は、ミニバスとニューミニバスの両方が購入できるとの事ですが、ミニバスファンの方はお早めに注文した方が良さそうですね。

価格についてはノーパンクの変更額3,500円(税抜)のみのアップ額で頑張るそうです。

また、2〜5月まで繁忙期で納期が2ヶ月待ち程度になるそうなので、3月までの納期は1月中の注文しか出来ない予想との事ですので注意が必要です。

他の車種についても同じとのこと。

姉妹車種のロングライトバスも新車種に変わっていきそうですね。

新発売となったら、情報提供してくれるとのことでお知らせ致します。
 

レッツゴーミニ 大ヒットシリーズの新商品

レッツゴーミニ
今回ご紹介する新商品は、竹虎の「レッツゴーミニ」です。

この商品は「レッツゴー」という歩行車のコンパクトタイプとなります。

「レッツゴー」は室内しか使えない歩行車なのに大ヒットとなりでたくさん売れました。

今までの歩行車は安全第一で歩行の補助が最優先で作られていました。

竹虎がヨーロッパ製のデザイン性が高い歩行車を輸入・販売したところ、ユーザーのニーズにぴったりと合って大人気となったのです。

使用イメージ

しかし、外人サイズで少し大きいことから、日本人サイズで日本家屋でも使いやすいコンパクトサイズを製造元に作らせたそうです。

それが今回新商品として発売された「レッツゴーミニ」です。

サイズはコンパクトに、人気のバスケットやトレイはもちろん標準装備で、価格はレッツゴーより1,500円安くなっています。

便利な特徴

一世を風靡したレッツゴーのコンパクトタイプはヒットするでしょうか。

私の予想では小ヒットであれば「必ず」と思います。


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天

 
Amazon
 

ラフィーネ(ポータブルトイレ)のここが優秀!

ラフィーネ
今日ご紹介するポータブルトイレは新商品ではありません。

去年のモデルです。

ポータブルトイレ自体の機能は出尽くした感があります。

ですが、このラフィーネの機能で他のメーカーにも真似て欲しい良い機能を紹介します。

まず、「オープンアシスト機能」です。

機能1

この機能は、四方どの方向からでもちょっと指を掛けるだけで蓋が簡単に開きます。

単純にバネの力で開くのですが、他のポータブルトイレでは引き上げ→押し上げ→確認をしなければなりません。

凄い便意をもよおした時に非常に助かります!

次は、「後方介助スペース機能」です。

機能2

開いた便蓋をもっと押す、または後方より引き倒すことで便蓋がさらに倒れるため、介助者が後ろからお尻を拭いてあげるなどの介助ができます。

後ろから拭くことで顔を見合わないで済みまね。

他の機能に関してはどのメーカーも似たり寄ったりですが、この2つの機能はパナソニックが良く考えています。

この機能は是非、他メーカーも見習って欲しいと思います。


〜おすすめの関連商品〜
 
楽天
楽天


Amazon
 
<<back|<12345678910>|next>>
pagetop